安いものに切り替えて節約を目指す方法|専業主婦の私が実践する節約術



節約主婦


現在7歳と2歳の子どもがいる30代後半の専業主婦です。
ここ3年で家族が増えたり、新居を購入したり、子どもたちが習い事をしたり幼稚園に入園したりして以前よりもあらゆることにお金がかかるようになりました。

本来であれば日中自宅で一人過ごす私が外に出て働いたら少しは楽になるのですが、現在幼稚園に行っている2歳の子どもに関しては、冬休みや春休みなどの長期休暇に保育を受けられるシステムがないことから、継続した仕事に就くことは難しい状態です。

そうなると、節約をすることしかお金に余裕を持たせる方法がないので、現在は節約にしっかり取り組んでいるところです。




普段私が使用しているものの節約


最近節約として特に力を入れているのは、今まで使ってきたものをより安いものに切り替えるということです。

特に自分のシャンプーやトリートメント、化粧品に関してはより安くて自分に使えるものがないか探してきました。

ただ安ければ何でもいいのかというとそうではなく、もともと敏感肌なので使えるものは限られており、自分の体に合ったより安い商品に切り替えるのを目標としてきました。

これまでシャンプーやトリートメント、スキンケアアイテムをより安いものに切り替えることに成功してきました。

特にシャンプーに関しては、これまで700円のものを使用してきたのが300円に、スキンケア商品に関しては、これまで複数のアイテムを使っていて金額も合計3000円以上していましたが、それを1個700円ほどの保湿クリームのみに切り替えることができました。

加えて洗顔料も今までよりも300円安いものに替えています。




インターネット代の節約


またインターネットの契約に関しても、今までは高速のプランしかなかった会社のものからより速度の遅いプランもある会社に切り替えました。

今までよりも2000円ほど安くなり、新たな会社の営業担当者からはWi-Fiを使用している以上、回線を高速にしてもそこで速度が落ちるから高速のプランを契約しなくても快適に使えるというアドバイスを受けて安心して切り替えたものです。

確かに速度の遅いプランを契約したにも関わらず、使用していて不快に感じたことはありません。
プランを替えて大きな節約ができてよかったと思います。

今後は現在大手携帯電話会社で契約しているスマートフォンも、いわゆる格安スマホに切り替えて節約をしようかと検討しているところです。




光熱費の節約


さらにこの夏は特に暑かったのでエアコンを使用する機会も多かったのですが、電気を多く使用する分他のところで電気の使用量を減らそうと思い、就寝時間を10時から9時1時間早め、夜8時以降は使用する照明の数を1か所にするなどして電気の使用を減らしました。

ガスに関しても設定温度を1度下げて湯船の湯量を最低にまでしたところ、1か月で1000円以上の節約になりました。

いずれも小さな節約方法ではありますが、年単位で見ていくと節約できる額としては非常に大きいので今後も継続してこれらの節約を続けていきたいと思います。

NY

NY

投稿者プロフィール

名前:NY      性別:男  年齢:30代
出身地:岡山  趣味:読書・旅行・テニス

節約に役立つサイトを作ろうと思い作成しました。
このサイトでは、皆さんの今まで実践していた節約術、今も継続して続けている節約などの体験談を載せています。
節約生活をスタートさせたい方、貯金を増やしたい方、ぜひご覧ください。

この著者の最新の記事

関連記事

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ







ページ上部へ戻る