日々の暮らしの中で役に立った節約術|私が実践した6の節約術



私の節約方法


■家賃
それまでは民間の賃貸アパートに住んでいましたが、公営住宅に応募し当たったので入居したのですが、民間のアパートより家賃が大幅に安くなりました。

家賃は出費の中でも割合が大きいので、できるなら公営住宅に入居することを勧めます。

■通信費
自分の使用頻度に合わせた最低額のプランに変更しました。

これも年間を通してみると大きな金額です。
固定電話の必要性がなかったので、契約しませんでした。

■ガソリン代
車がどうしても必要な地域に住んでいますが、歩いて行けるところは車を使わず歩いていくことです。
これは健康面でも良いです。

値段の安いガソリンスタンドもよくチェックしています。
車で外出しなくてはいけないときには、その近くで済ませることができる他の用事もついでに済ませてしまいます。
そのために、一日のプランを作っておくとスムーズに動けます。




食費


家の近くで安いスーパーを探します。
また、お店によって安い商品が異なるため「これはあのお店が安い」と記憶しておきます。

買い物するときには、安い食材をまとめて買っておき、その後にメニューを決めるなどしたほうが良かったです。

ニンジンや、玉ねぎ、ジャガイモ、きのこ類は毎回買っておくと便利ですし、肉類はミンチ、鶏の胸肉、豚肉の細切れがあればいろいろ活用できます。
魚類を買う目安は一枚100円以下です。

豆腐は汁物に入れたり煮たり、スイーツにも使えるので絶対買っておきます。
ミートソースなど、手作りしたほうが安いと思ったものは手作りします。

毎日買い物に出かけるより、私にとってはまとめ買いしておくほうが節約になっています。
野菜は無人販売所が安く新鮮でおいしいので通りがかったら買うようにしています。

節約料理は旬の安いものを使い、夏はナスの揚げびたしやピーマンの肉詰め、冬は断然、鍋ものです。栄養面でも作りやすいことでもダントツです。
キムチ鍋や水炊き、おでんなどよく食卓に登場します。




娯楽費


服はバーゲン時に質の良いもので気に入ったものがあれば購入します。
安くても品質が悪ければ「安物の銭失い」になってしまうからです。

また、家でも手洗いできる物を選び、クリーニング代を減らしています。
コートもできるものは自宅で手洗いします。
スイーツが食べたくなったときは、自宅でプリンやシフォンケーキを作ります。体にもいいです。
丁寧にコーヒーを入れてうちカフェも楽しんでいます。
図書館で本を借りてきて読むのも気分転換になります。

遠出するようなときは他の家族と出かけたりしたり、渋滞しにくい時間を選んで走行しています。

割引券などがないかどうか前もってチェックしておくことも忘れません。
よく出かける場所で年間パスポートがあったら購入したほうがいいと感じています。




光熱費


家族でなるべく同じ部屋にいることが多いので電気代はそれほどかかりません。
エアコンを使うときも夏は28度、冬は20度に設定しています。
夏は扇風機を活用しているので28度でも適温です。

ガス代は都市ガス物件に住むことが一番助かります。
プロパンガスの物件に住んだとき、都市ガスとの値段の差に驚きました。

冬は水温が低くなるので食器洗いの際はお湯を使いたくなりますが、温度を高くしないことやできるときはゴム手袋をして洗うなど工夫しています。
水道を使うときもできるだけ流しっぱなしにしないようにしています。

■他にも役立つこと
家族で買い物に行くとどうしても出費が増えると感じ、一人で買い物に行くようにしたところ予算を守るのに役立ちました。

主婦雑誌を読んで節約術を研究することもいいです。
その中で自分ができそうな提案を取り入れてチャレンジしています。


NY

NY

投稿者プロフィール

名前:NY      性別:男  年齢:30代
出身地:岡山  趣味:読書・旅行・テニス

節約に役立つサイトを作ろうと思い作成しました。
このサイトでは、皆さんの今まで実践していた節約術、今も継続して続けている節約などの体験談を載せています。
節約生活をスタートさせたい方、貯金を増やしたい方、ぜひご覧ください。

この著者の最新の記事

関連記事

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ







ページ上部へ戻る