節約食材を使って食費を節約|安くて手軽に作れる料理節約術



食費を削って節約


食費。生活費の中でも、欠かせないものの1つです。
どうやったら、節約できるのか?
私が試した方法が、いくつかあります。

うちには、ウサギがいます。ウサギの興奮といえば、そうです。
キャベツやレタスといった葉っぱです。

このキャベツやレタスの葉っぱ、実は簡単にしかも無料で手に入れる方法があります。

地元のスーパーに買い出しに行くと野菜売り場がありますが、野菜売り場にあるキャベツやレタスの棚の下に、葉っぱを入れている袋があると思います。

それは、売り場で販売されるキャベツやレタスの上部の葉っぱを捨てています。
いくらなんでも、もったいないという感じです。
そのキャベツやレタスの葉っぱは、店員に断れば持ち出し可能です。

ただし、葉っぱには土とかが付いていることが多いので、使用する(調理する)時は、必ず水洗いを念入りにしてから使用します。
ちなみに、ウサギに与えたりする時もこの方法は欠かせません。

キャベツは、水洗いしてから様々な料理の材料になります。
活用法としては、焼きそばやチャーハンといった炒め物が多いですが、豚カツの付け合わせの定番、千切りキャベツもいいかもしれません。

キャベツといえば、ロールキャベツもオススメ。
煮込むので、しっかりと洗って使えば美味しい一品になります。




便利食材


そして、キャベツといえば中華料理にも定番の一品、餃子です。
材料といえば、挽き肉、キャベツ、にら、ニンニクと色々ありますが、キャベツは欠かせない材料です。

餃子の種は、みじん切りしたキャベツやにらと挽き肉、調味料を混ぜて作るのですが、この時のキャベツの存在は大きなものがあります。

これだけでも、食材の節約、つまり料理の内容を考えながら買い出しをすることで例え僅かでも、費用を抑えることが可能です。
例えば、豆腐。お店によって、色々ありますが安いものでは30円位の商品もあります。

豆腐といえば、
・湯豆腐
・冷奴
・麻婆豆腐
・味噌汁の具
・すき焼きの具  と色々な活用法があります。

安くてうまいといえば、麻婆豆腐です。
豆腐と市販の麻婆豆腐の元を入れて作れば簡単に一品完成!
そして、残った豆腐は味噌汁の具にするとこれで美味しい味噌汁の完成!

もちろん、冬には湯豆腐で暖まる夕食のおかずに、夏は冷奴が食卓の一品に使い勝手のいい食材です。

まだまだあります。安くて使い勝手のいい食材うどんです。
最近では、お店にもよりますが袋のうどんで一袋20~30円位で販売されているものがあります。

このうどんも使い勝手のいい食材です。
つゆをあらかじめ用意しておき、うどんを茹でるだけ。
何とも超簡単な活用法。

かけうどんはこれだけでも充分ですが、ここに色んな具を入れて作れば、美味しい一品になります。

煮込みうどんにも、鍋の材料にも応用できる。まさに、万能と言える材料です。
そして、活用法が多く安いといえば挽き肉もあります。
挽き肉と言っても色々ありますが、挽き肉を使った料理といえば、
・ハンバーグ
・餃子
・つくね(鍋の材料でよく利用される)
・メンチカツ
・コロッケの材料  と活用法は和洋中に渡って沢山あります。

先程書いた麻婆豆腐にも、挽き肉を使います。
麻婆豆腐の元には、最初から挽き肉が入っています。

餃子の場合は、豚の挽き肉を使って色んな具を入れて皮で包んで焼く。書いてるだけでよだれがたれてきそう!

挽き肉には、まだまだ色々な料理があった、ロールキャベツにも利用されていました?
考えるだけで、利用価値の高い食材は沢山あります。

それらを上手く活用、組合せをしていくことが飽きない、しかし節約を確実に行うコツです。
毎日同じ食事では飽き飽きするのは当然です。
ならばこそ、安い食材を少しの手間をかけて、美味しい一品を作っていくことをオススメします。

NY

NY

投稿者プロフィール

名前:NY      性別:男  年齢:30代
出身地:岡山  趣味:読書・旅行・テニス

節約に役立つサイトを作ろうと思い作成しました。
このサイトでは、皆さんの今まで実践していた節約術、今も継続して続けている節約などの体験談を載せています。
節約生活をスタートさせたい方、貯金を増やしたい方、ぜひご覧ください。

この著者の最新の記事

関連記事

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ







ページ上部へ戻る