シンプルで良質な生活を心がけた節約術|出費を抑える節約方法



引越しを機にシンプルな生活に


衣食住をシンプルで良質な生活にすることを心がけています。
おのずと生活空間がスッキリし、出費も減り節約に繋がる生活を送るようになりました。
前はまったく逆の生活を営んでいました。

元々雑貨と食器が好きで、かわいいな♪と思ったら購入したり、食べたい!と思ったら、何も考えず食べたり、と本能のままに動いていました。
よく言えば、ストレスフリーな生活とでも言いましょうか。
悪く言うと、何も考えないジャンキーな生活でした。

そんな生活を見直したきっかけは、結婚2年目、引越しが決まったときです。
夫の異動が決まり、引っ越すことになりました。
その際の荷造り、引越し後の荷物収納がとんでもなく大変だったのです。

夫婦2人暮らしといえ、2年も一緒に暮らしていれば、結婚当初より家財道具がなんやかんやと増えていました。
寝ても覚めて終わらない荷造り作業中、私は心に誓いました。
「これ以上荷物は増やさない!」と。一人泣きながら大量の食器を梱包したのを思い出します(笑)

そして引越しが終わり、ダンボールをあけて収納するときの面倒なこと(泣)
この経験が今のシンプルな生活を心がけるきっかけになりました。




シンプル・イズ・ザ・ベスト


シンプルに生活しよう!と思ったのは、引越し時に分かった、家財道具(服、雑貨含む)の多さです。
今の住んでいるアパートは、異動のための仮住まいであって、必ず何年後かにはまた引っ越す予定なのです。

またあの引越し荷造り苦労を味合うのか・・・と思うと、もう荷物は増やさないし、なんならいらないものは全部捨てよう!と決断しました。

必要なものだけに囲まれて生活しよう!シンプルな生活だ!こう思ったのです。
引越し時にいらない物は捨てて荷造りしたつもりだったのですが、新居に来てからも心を鬼にして不要だと思うものはとことん捨てました。

シンプルな生活にすべく、一番手を入れたのが衣類です。
クローゼットに少し空間があるぐらいの収納を目指すべく、不要なものは捨てました。

捨てるにあたって、私の思う不要なものとは、「2年着ていない」「明らかに流行り物」これら2点。

着ていないけど捨てられない~、という思い出物も思い切って捨てました!鬼です。
鬼にならないと、本当の段捨離なんてできやしません。

鬼の段捨離が終わると、残った衣類は定番物ばかりです。
これでいいんです。定番物はコーディネートしやすいし、流行に流されないのです。

そして、衣類が減ったクローゼットはとても気持ちが良いものです。
見た目も綺麗だし、服も収納しやすい。
少し空間を残したのは、新しい服を増やすためではなく、収納のしやすさのためです。

どうしても服が欲しいときは、この綺麗なクローゼットを思い出し、この中にちゃんと収納できる?ぎゅうぎゅうにならない?などと自問するのです。

さらに、この服を買うなら、今の手持ちの服を1着捨てること!とルールを立てます。
これで、新しい服を買うための精神的ハードルがグンと高くなり、無駄な服買いが無くなります。

しかし、どうしても買わなければならない!という物もありますよね。
結婚式のときのワンピースやスーツ、季節物のコート。こういう時は、本当に欲しいものを1着だけ、ターゲットを絞りに絞って、値段関係なく良質なものを購入します。
ここが私のシンプル生活のポイントなのです。

日々節制し、必要なものは良質なものを購入し、そして長く使う。
本当に欲しかったものは、確実に大事に着用するし愛着もわきます。
定番のものを購入するので、結果長く使うことができます。




考えてお買い物


物を購入するときに、メリハリをつけることが大切だと思います。

安いからといって、あれもこれも買うのではなく、本当に欲しいものだけを質にこだわって、購入するのです。
これは衣食住、全てに共通します。

食も、セール品に惑わされて何も考えずにとりあえず買うのではなく、ちゃんと必要なものだけを買うのです。

住も同じことが言えます。
安くてかわいいからいって、ごちゃごちゃと雑貨を買ったり、生活空間を良くしようとお金を使うのはまさに無駄だと思います。
物欲をセーブし、買い物にメリハリをつけることにより、生活費がグッと減りました。

部屋も必要な物しか置いていないので、シンプルでとっても綺麗です。
よく言えば、生活感の無い部屋です。
悪く言えば、物が無い部屋です(笑)
いいんです、物が無くて。引越しが楽になりますから!!

NY

NY

投稿者プロフィール

名前:NY      性別:男  年齢:30代
出身地:岡山  趣味:読書・旅行・テニス

節約に役立つサイトを作ろうと思い作成しました。
このサイトでは、皆さんの今まで実践していた節約術、今も継続して続けている節約などの体験談を載せています。
節約生活をスタートさせたい方、貯金を増やしたい方、ぜひご覧ください。

この著者の最新の記事

関連記事

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ







ページ上部へ戻る