出産後に生活が一変し節約を開始|節約料理で食費を抑える



出産前までは・・


出産するまでは浪費家で、より良い食材を使いどれだけ美味しい物をつくれるかに挑戦すること、または美味しいお店での食事にお金をかけて生活してきました。
なので食費は二人で10万円程となかなか高額になりましたが、常に美味しいものを食べることができて満足していました。

夫も私も働いていましたし、結婚はしたものの将来の事を考えているわけでもなく貯金はせずに、やりたいことや食べたい物に対して自由にお金を使うことができて本当に幸せでした。




子供ができてからの生活


しかし、私達の間に子供ができてから生活が一変してしまったのです。
それもそのはず、先の事など考えずに過ごしてきた私達には貯金などなかったのですから。

まず、妊婦健診だけでもお金がかかりますし出産にもお金が必要です。
その資金をどう調達するかといえば、夫の給料からです。
私は妊娠のため仕事を辞めたので夫の給料のみで二人の生活をしつつそこから出産の費用を捻出しなければなりませんでした。

正直、無理だと思いました。
てもやらなければ生きていけません。
なので、節約できる料理を考えて食費を抑えることから始めました。




節約料理


一番節約に向いているのはパスタです。パスタ自体安く売られていますし、パスタソースも安く手に入るので節約には欠かせないメニューでした。

私達夫婦はよく、ひき肉とみじんぎりにした玉ねぎを炒めてホールトマト缶を加え、コンソメやケチャップで味を整えた手作りミートソースをパスタに絡めて食べていました。
このミートソースも使い勝手がよく、余った分はあらゆる料理に変化しました。

ガーリックライスをつくりグラタン皿に盛ったのち、ナスやピーマンをオリーブオイルで炒めたあと手作りミートソースと混ぜてガーリックライスにかけます。
とろけるチーズを乗せてオーブンで焼いてみたら夫はおいしい。お店の味だと喜んでいました。

ハンバーグにかけてみたりミネストローネにしてみたりできるので手作りミートソースは貧乏中に大活躍でした。そのおかげで出産できたといっても過言ではありません。

ミートソースは子供から大人まで好きな味ですし、色々な料理に利用できるので多めに作っておけば日替わりでミートソース料理が楽しめますね。

創味シャンタンを使用したスープも安くて簡単で色々な材料を使用してできるのでよく作っていました。
創味シャンタンは調味料としては少しお高いのですが、おいしいので安定した味のスープを作ることができますし、材料は溶き卵であったり玉ねぎであったり冷蔵庫の残り物で中華スープを作ることができるので食品ロスを減らしたい時は創味シャンタンのスープで乗り切りました。

人参とニラ、筍を細切りにして作ったスープは夫と私のお気に入りです。
筍の食感が食欲をそそり、何杯でも飲めてしまうスープです。



餃子もお金がないときによく作っていました。
餃子は手間はかかりますが材料費は安く済みますし、余った餡は炒めてシャンタンスープにしたり、ハンバーグにしてみたり、肉団子にしてみたりと応用できます。

材料を多く買っておけば次の日のメニューとしていくらでも化けることができるので貧乏にもってこいです。肉団子にして、甘酢あんかけをかけてあげたものが夫は大好きで、餃子の次の日は肉団子をよく作ってあげていました。

たいていは安く売られている材料を購入して、それと冷蔵庫にある物で今晩のメニューを考えていました。節約せざるを得ない生活を経験して思ったのは材料は工夫次第でなんとでもなることです。




調味料は大事


しかし調味料は大事です。
だしや醤油やみりんや料理酒などは切らさないように、尚且つできれば少々お高くても良い物を買っておくと貧乏料理でも美味しく食べることができます。

良い調味料さえ持っていれば、余り物でささっとサラダをつくったりおひたしをつくったりしても美味しく出来上がります。

必要なところにはケチらずお金を使っていきましょう。今後の節約に大きく活用できます。

調味料は一回使用してなくなるようなものではないので先行投資と考えたほうがいいと思います。
安くてまずい調味料を使った料理はやっぱりまずいですし、そんなものを食べた夫はやる気が出ないので奮発しておきたいところですね。

NY

NY

投稿者プロフィール

名前:NY      性別:男  年齢:30代
出身地:岡山  趣味:読書・旅行・テニス

節約に役立つサイトを作ろうと思い作成しました。
このサイトでは、皆さんの今まで実践していた節約術、今も継続して続けている節約などの体験談を載せています。
節約生活をスタートさせたい方、貯金を増やしたい方、ぜひご覧ください。

この著者の最新の記事

関連記事

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ







ページ上部へ戻る