30代後半でいきなり夫が学生になった時の節約生活|収入ゼロからの節約



夫からの思いもよらぬ言葉


今から9年ほど前からの4年間、夫が突然「学びたいことがあり、資格を取りたい」と言い出しました。

最初は本当に大反対をしましたが、一度の人生!後悔して生きていくよりも、一か八かでも何かしたいという夢がある方がいいんだと、自分自身を納得させる形で夫に賛同して認める事に。

突然、勤め人で安定している給料をもらっている生活から収入は0になるわけなので、それなりの覚悟が必要なわけでした。




家賃、食費の節約


その時は子供がまだ小さかったので学費というものは存在していなかったこから、その店だけでも助かりましたが、賃貸マンション暮らし(家賃高め)から学生暮らしをする上で引っ越しをして節約する事から行動をしました。

まずは家賃が半分以下になるところの引越しをしましたが、幸い4年間通う事になった夫の学校が田舎でしたので、おのずと家賃も今までの約半分以下になりました。

次に何を節約できるかと考えると食費しかありません。
食費を節約することは今まで一切した事がなかったので、どんな風に節約して良いのか分かりませんでしたが、一緒の集合住宅の住民の方がこれまた偶然に節約家の方が多くて、その方たちとの出会いもあり、かなり節約料理を覚えました。

周りに節約をしている人がいると助かりますね。わからないことはすぐ聞けますし、節約に関するアドバイスや知恵はとてもありがたいです。

私が学んだ節約料理は、一つの野菜や肉を余すところなく美味しく食べ切り自然と節約につなげるという方法でした。

【大根を使った節約料理】
①大根の皮は千切りにして金平をつくります。
②大根の葉っぱは細かく刻んで、ゴマ油を引いたフライパンで炒めてゴマを絡めてカラカラになりまで炒めて大根の葉っぱのふりかけを作ります。
③大根自体は三分の一は煮物。三分の一はポトフに入れる。三分の一は大根おろしにしてしらすとあえたり、魚にかけたりして食します。

【鶏肉を使った節約料理】
①鶏肉の皮は揚物にしておつまみに。
②鶏肉の身は一度出汁を取ってから甘辛炒めににして、出汁にはラーメンのつけ汁にしたりします。

この様に一つの食材を余すことなく節約料理をするのですが、最初はいろいろと周りの方に教えられていましたが、自分でも一つの野菜やお肉から作れるレパートリーを増やして節約自体を楽しんでいました。

そして夫の学生2年目からは、年間に5千円ほどの使用料をお支払いして家庭菜園に挑戦。

周りの家庭菜園の先輩方にも親切に指導してもらって、その年からナス、トマト、キュウリ、大葉、人参、翌年からはそれらの野菜の他にもジャガイモやさつま芋、生姜やオクラ、葱なども作る事に成功してかなりの節約になりました。




その他の節約術


また食費以外での節約もしました。
例えば、それまではシャンプーやリンス、ボディソープなどにも拘りがありましたが、それこそ流れてしまうものに高額なお金がかけられないので、シャンプーやリンス、ボディーソープ、洗顔料は一切辞めて、一つで全てを洗える石鹸にしたり、柔軟剤の使用も漂白剤の使用も辞めました。

電気代も節約したいと考えたので、冬は湯たんぽを昼間から足元に入れてその上に毛布をかけて暖房を節約したり、夏場の本当に暑い日意外はエアコンもなるべく控えました。

夜はマイアイスノンを枕の上に乗せることでかなり暑さ対策となりました。
夜も早い時間から明かりを落として関節照明一つとキャンドル(手作りキャンドルを習う教室に500円の材料費のみで参加しました)にすると、窓を全開にしても虫が網戸から入りこむ事がなくて、快適に涼しく過ごせました。

節約生活を続けていると、不思議と色々な節約術が自分で編み出されていくものです。

洋服に関してもリサイクルショップで購入をして今まで購入してきた少し高価なアクセサリーをつける事で高く見せて過ごしました(凄い着まわしていました)。

そんなこんなで4年間の節約生活は無事に終わりましたが、その4年間ですっかり節約が身について今でもあまり無駄なことはしない様にしています。


NY

NY

投稿者プロフィール

名前:NY      性別:男  年齢:30代
出身地:岡山  趣味:読書・旅行・テニス

節約に役立つサイトを作ろうと思い作成しました。
このサイトでは、皆さんの今まで実践していた節約術、今も継続して続けている節約などの体験談を載せています。
節約生活をスタートさせたい方、貯金を増やしたい方、ぜひご覧ください。

この著者の最新の記事

関連記事

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ







ページ上部へ戻る