節約は慣れるまでが勝負|我が家の食費・交通費・光熱費の節約術



我が家の節約術


我が家では常に何でも節約を心がけています。
電気、水道、ガスはもちろんですが、食事からガソリンまでさまざまなところをまるで企業の様に実施しています。

まずなんといっても食費です。
容易に削れるのは食費ですが削りすぎるとしんどいですし、お腹も空きますのでほどほどの節約が最適です。

まず、私(夫)の昼食はもちろん弁当です。
皆さんご存じの通り、外食やコンビニ食はとにかくコストが掛かります。
特にコンビニ弁当などは量は少ないのに値段はそこそこ行きますからエンゲル係数を上げる要因になります。

弁当の中身ですが、昨夜の残り物や野菜炒めが中心です。
以前は、冷凍食品をよく利用していました。
この冷凍食品は結構高くつくことを知り、野菜炒めに切り替えました。

野菜を切ったりする妻の負担は増えましたが、便利だが、値段も高く、ちょこっとのおかずにしかならない冷凍食品よりマシなので今でも継続中です。

手作り弁当で工夫をしながら作ることで、料理の腕も上がりますし食べるのも楽しみになってきますね。

毎日野菜炒めなら飽きてしまう人も多いと思いますが、私はいろいろとバリエーションを変えています。たとえば肉を入れてみたり、ウインナーを入れてみたり、塩味にしたり、焼肉のたれ味にしたりと毎日飽きないように工夫しています。
もともと同じ物を毎日食べても飽きない方なので、この節約方法でも私は問題無いのだと思います。

さて今度は夕食ですが、ここでは汁物が家計を助けます。
要は汁物でお腹を膨らませるのです。
ですので、味噌汁も大量に作っています。

その中に野菜をたくさん入れていますので栄養面では大丈夫かもしれませんが、塩分量が少し気になるところです。
どんぶりぐらいの味噌汁を飲むのでお腹は確実にふくれます。
塩分が気になる方は減塩味噌などでも良いのかもしれません。
なお、朝食はパンとジュースなので、さほど周りと変わらないと思います。




交通費


次は交通費です。
交通費は節約出来ないように思えますが、たとえばガソリンは節約できます。
我が家では近所のガソリンスタンドに週末だけ給油に行きます。

その理由は土日祝日は1円引きなのです。
最近はガソリンが安くなったのでそれほど恩恵を感じることもなくなりましたが、それでも少しでも安く済むならと曜日を指定して給油しています。

たかが1円、されど1円!1円を侮ることなく割引日を利用しましょう。

また、通勤に使用する定期代も節約できます。
私は最寄り駅では乗らずに、1つ離れた駅で乗っています。
節約にもなるのですが、実はダイエットのためでもあったのです。

おかげさまで、これを始めてから1年で10キロ以上ダイエットに成功しました。
歩行時間は約片道40分でだいたい3.5キロぐらいです。
初めの頃は片道40分はかなりしんどかったのですが、今はすっかり慣れました。




光熱費


そして最後に光熱費の節約ですが、我が家というより私の住んでいる地域ではなぜか ガスが通常より高いのです。

そのためガスを節約することが我が家では重要視されています。
まずお風呂が沸いたら自動保温を切ります。これを切らないとガス代が上がってしまうんです。

次に沸いたらすぐに入ります。もちろんぬるくなる前に入ってしまうためです。
これで大体1回ぐらいの追加保温のみで済ませられます。

以前このように節約をしなかった時と比べると実は月2,000円ぐらいガス代が違うんです。
ちょっと大変ですが、節約のために頑張ってます。

結果が数字に表れてくるととても節約し甲斐がありますよね。節約金額を少しづつでもあげていけれるように目標を立てるのも大事です。

そして水ですが、まずお風呂の時はシャワーを使用しません。溜めたお湯で全て済ませます。
シャワーの方が楽なのですが、節約のためと我が家のシャワーの出があまり良くないので使いたくないのも理由です。

また、食器洗いの時は、水は出しっ放しにせず、極限まで水を使わずに、最後一気にすすぎます。
しかし油汚れがひどかった時は、仕方なく水を多めに出しますし、お湯も使います。

冬にお湯ではなく水で我慢して洗っていたら両手があかぎれで大変でした。
ちょっとやり過ぎたかなと後悔してますので、冬場の節約は注意が必要です。

我が家ではこのようにさまざまな節約を実施しています。
最初は違和感があったり面倒だったりしたのですが、慣れてくれば何にも気になりません。

アバター

NY

投稿者プロフィール

名前:NY      性別:男  年齢:30代
出身地:岡山  趣味:読書・旅行・テニス

節約に役立つサイトを作ろうと思い作成しました。
このサイトでは、皆さんの今まで実践していた節約術、今も継続して続けている節約などの体験談を載せています。
節約生活をスタートさせたい方、貯金を増やしたい方、ぜひご覧ください。

この著者の最新の記事

関連記事

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ







ページ上部へ戻る