車の維持費を節約する方法|車の種類によってお金のかかり方は違う



維持費の高い車とそうではない車について


車の中には維持費が高い車とそうではない車が存在します。
これは、日常から車を維持するためにかかる経費が車により異なり、維持費が高い車とそうではない車があるということです。

<維持費が高い車>
スポーツカーやSUVは維持費用が大きくなります。

・スポーツカー
燃料費用のほかオイル交換などが維持費用が掛かります。
スポーツカーは車の運動性能を向上させているが故、燃費のほかエンジンの潤滑剤であるオイルの劣化が早いのが特徴です。

その為最近ではスポーツタイプでありながらハイブリッドシステムを導入しエンジンに掛かる負荷を減らした車が存在するのは、維持費用を抑えるための名目とその他税金などの対策による維持効果が大きいのです。

最近では、燃費を抑えた車や地球に優しい車などが多く出ているので、購入の際にはそういった部分をよく吟味して選ぶことが大切ですね。

<維持費が安い車>
エコカーは車を維持する上で最も維持費用が安いのが特徴です。
これはエンジンだけのパワー以外にモーターを使用してエンジンに掛かる負荷を軽減したり、あるいはモーターだけの力でバッテリーを消費しながら動作することも可能であるため、燃料費を抑えることができるため燃料維持費用が抑えられます。

このように車の維持費用が高い車とそうではない車があり、節約を考える場合、スポーツカータイプであってもハイブリッド仕様のモデルがあれば維持費用を抑えることが可能です。



SUVは維持費用が掛かる車である


維持費用の内訳はオイル代金、燃料代が主でオイルエレメントやフィルターなども維持費用に含まれます。これら維持浮揚が掛かる車としてはスポーツカー以上にSUV車です。

SUVは車としては多目的自動車を謳っているため性能面においてはとても高いポテンシャルを秘めています。
ですが問題としては、維持費が高くディーゼルエンジンなどのモデルにおいても燃料費こそ安いですが、オイル交換の頻度などを考えるととても安いと言えるものではないのです。

エンジンオイルの値段も様々ですが、高性能なものはそれだけ料金も高いですし、安すぎるのも車には良くないので、このことも踏まえてクルマ選びは重要です!

また、SUVはデフロックなどを搭載しているモデルであればデフオイルを交換する必要性もあり、他の車と比較するとエンジンオイル以外の出費もあり交換頻度も6000キロと結構な短い割合で交換する必要性があるオイルもあります。

このように車には多目的自動車の様に性能面を向上させている車ほど高額な維持費用が掛かりますので車の維持費を抑える場合、車の特性なども把握しておくことがとても重要です。




軽自動車は維持費


軽自動車ですが維持費用としてはオイルの交換がありますが入るオイルの量は最大でも3リットルと少なく、普通乗用車と比較すると半分程度、またはそれ以下の量です。

しかしながら、問題としては燃費が問題で、エンジンが小さく大きなパワーを生み出すためにエンジンの回転を高くする必要があり燃料を乗用車よりも多く消費するのが問題です。

近所のちょこちょこ乗りなど、日常にちょっと利用する分には軽自動車が適していますが、スピードを出す場所では燃費が悪くなる可能性が高いですね。

最近ではエコモデルで燃料の消費を抑え圧縮比率を高くすることで、燃料消費を抑えている軽自動車もありますが未だ、軽自動車は普通乗用車と比較しても燃費は悪いです。

この点を踏まえたうえで軽自動車という選択肢は燃料代がかさむ可能性が高いという点を除けば車の維持費用を抑えることは十分可能です。




海外車は絶対に車の維持費用は高額になる


海外の車、ヨーロッパやアメリカ車などでは使用されている車の燃料はハイオクが一般的でレギュラーは使用できない車が多いです。

その為、燃料費用自体が高額になり節約に向いていない車となります。
海外の場合、日本の車に使用する燃料の様にレギュラーというオクタンが入っていない燃料を使用するエンジンが多く、海外の車はレギュラー燃料を使用することができないため、維持費用が高額になるのです。

節約をするなら日本車に!外車は乗っていて気分がいいですが、お金を貯めるには少し不向きですね。

また、オイルなども日本のオイルを使用することを推奨しておらず、専用のオイルを使用するため、送料などが掛かり、オイル自体の値段が高額になりやすいためオイル自体も高額で節約に向いていない車となります。



維持費を抑えるにはハイブリットがおすすめ


燃料費、オイル交換の回数などを減らすという方向であればおすすめできる車はハイブリットカーです。価格こそ高いですが、燃料代やオイル交換費用を考えると費用が最も掛からずお勧めの車です。

確かにバッテリーがだんだんと消耗し損傷していきますが、それまでに車自体が大きく劣化をしますので最終的に買い替えると考えるのであればハイブリットカーはお勧めです。

ハイブリットカー自体も近年では技術が確立しており、大量生産されているため価格が落ち着きやすくなっていますので、価格面においてもそれほど高額ではなくなりつつあります。

スポーツカータイプのハイブリッドカーが生まれたのも維持費用を抑えるためと環境に考慮した技術でありますので、スポーツカーにおいてもハイブリッドモデルはお勧めの車の維持費用を抑える方法となります。

NY

NY

投稿者プロフィール

名前:NY      性別:男  年齢:30代
出身地:岡山  趣味:読書・旅行・テニス

節約に役立つサイトを作ろうと思い作成しました。
このサイトでは、皆さんの今まで実践していた節約術、今も継続して続けている節約などの体験談を載せています。
節約生活をスタートさせたい方、貯金を増やしたい方、ぜひご覧ください。

この著者の最新の記事

関連記事

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ







ページ上部へ戻る