節約生活で健康的な暮らしを送りましょう|水道光熱費の上手な使い方



水道代


まずは食費や外食費以外で節約できるところを考えてみました。
すると、光熱費も見直せるんじゃないかと思いました。

今まで気にしていなかった光熱費の無駄が面白いほどにわかってきます。

まずは入浴
我が家はシャワー派だったので、お風呂をためることで洗濯を風呂水使用に変えてみました。

また、飲料水も近くのスーパーで専用ケースに入れて持ち帰れる無料の水を無理のない範囲で活用しました。

それによって、水道代は二ヶ月で1,000円の節約に成功しました!




電気代


次に水道代も節約できるのなら電気代もできるんじゃないかと思い、オール電化の我が家で節約できる情報をインターネットで調べてみました。

すると、我が家の加入しているハピeプラン(関西電力)は10時から17時までは通常価格よりも割高で、17時~23時までと7時~10時までが通常価格より少し安く、23時~7時は通常価格の約3割の価格になることが改めてわかりました。

今まで考えてなかっただけで、考えて電気を使えば大幅な電気代の節約につながるんじゃないかと思うとワクワクしてきました。

まずは高い時間帯の日中は、極力電気を使わないように考えました。
更に得た情報によると、オーブンレンジやアイロンやドライヤーなどの熱を発する物は、電気代も高いという情報を得ました。

熱を発するものは電気代が高いというのは節約をする人にとってとても良い情報ですね!

そのことから、お昼ご飯のときはIHクッキングヒーターを使わずにカセットコンロを使いました。アイロンがけは23時以降に、ドライヤーも極力23時以降に使うようにしました。

すると、一カ月の電気代が2,500円の節約に成功しました!

正直なところ食費と外食費の節約が1番我慢が必要でしたが、それ以外の光熱費の節約は意外にも、水くみはそのスーパーに行く時だけだし電気の使い方も家事の順序を変えただけなので苦にはなりませんでした。

結果的には、節約の目的で入浴スタイルをシャワーからお風呂に変えたことで私は冷え性の改善、主人は腰痛の改善も出来ました。

節約ついでに健康にもなれたので、一石二鳥に良いことができて大満足しています。
これからも、苦にならない範囲で新たに節約術に磨きをかけていきたいと思っています。



NY

NY

投稿者プロフィール

名前:NY      性別:男  年齢:30代
出身地:岡山  趣味:読書・旅行・テニス

節約に役立つサイトを作ろうと思い作成しました。
このサイトでは、皆さんの今まで実践していた節約術、今も継続して続けている節約などの体験談を載せています。
節約生活をスタートさせたい方、貯金を増やしたい方、ぜひご覧ください。

この著者の最新の記事

関連記事

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ







ページ上部へ戻る