家計簿アプリを利用して食費の節約|1ヶ月15,000円の節約に成功!



家計簿アプリで我が家の節約研究


ズボラな私は事細かに記入する家計簿ノートは合わないだろうと思い、スマートフォンで管理ができる家計簿アプリを活用しました。

金額入力もレシートを写真撮ったら自動入力される機能があったり、支出の内訳がグラフで見れたりするので新たな発見も出来て節約することにやる気が湧いてきます。

支出の内訳を見てみると、意外と食費や外食費の割合が高いことに気がつきました。
形に残らないだけに、使っているとあまり自覚が無いことに驚きました。

大食いの主人に『食べるな!』とも言えませんので、ボリュームもあって安く仕上がるご飯を作ることを目指しました。

目で見えて支出がわかると対策がしやすくなりますね。


食費を節約


そこで、安くてボリュームアップする食材を探しました。
その中で比較的、安くて手に入る食材『もやし、豆腐、キャベツ、こんにゃく、ゆでうどん、焼きそば』を使うメニューを考えることにしました。

また、量が多くて安く買える業務用のスーパーをメインに買い物するようにしています。
主人には意外と節約メニューも好評で、そのメニューがこちら。

・『もやしとキャベツを使って豚肉を使わないヘルシーなお好み焼き』
・『豆腐ともやしがメインの湯豆腐』
・『こんにゃくの甘辛煮』
・『もやしメインの焼うどんと焼そば』 などです。

節約していると、自分流の節約メニューが誕生したりします。料理を楽しめる一つにもなるかもしれないですね。

業務用のスーパーだと、豆腐が30円位、うどんや焼そば1玉15円でかなりのコストダウンができました。またピザ用チーズも大きめのお得なサイズを買って、冷凍保存しています。使う時にちぎれるので我ながら良いアイディアです。

節約メニューを考えて色んなメニューを出すことを目標にしていたら、外食する回数は圧倒的に減らすことが出来ました。

またお酒は完全に家呑みに変えて、外食するときは居酒屋などの金額が張るお店は避けて、どんぶり屋さんや格安のファミリーレストランに行きます。
その結果、一カ月の食費と外食費は15,000円の削減ができました。

NY

NY

投稿者プロフィール

名前:NY      性別:男  年齢:30代
出身地:岡山  趣味:読書・旅行・テニス

節約に役立つサイトを作ろうと思い作成しました。
このサイトでは、皆さんの今まで実践していた節約術、今も継続して続けている節約などの体験談を載せています。
節約生活をスタートさせたい方、貯金を増やしたい方、ぜひご覧ください。

この著者の最新の記事

関連記事

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ







ページ上部へ戻る