買い物に行かない節約術|専業主婦の私が実践した節約生活



転勤族一家の節約術


45歳、専業主婦、子供二人。
夫が転勤族で、地元にいたときには働いていたのですが、地元を離れてからはわりと短期間に移動があったので、頼る人もいない中での育児生活となり、パートにも出ていません。

主人は毎日仕事が忙しく、遅くに疲れ切って帰ってきます。
子どもも転校を繰り返しましたが、なんとか人間関係を頑張って、問題なく学校生活を送ってくれています。

そんな中、私だけ何も頑張っていないような気がして、家に一人いるときは出来るだけ光熱費や昼食代は使わない。働いてないので、贅沢しない。と節約はいつも気にかけています。

専業主婦なりに大変なことはたくさんあります。家族のことを思って節約をしている心がけは素晴らしいですね。





ついつい買ってしまい…


家計簿はつけていませんでしたが、スマホに変えて、家計簿のアプリを付けてみました。
すると、食費が大幅に家計にかかっていることに気づきました。
節約しているようにしていたのに、6万近くかかっていました。

しかし、買っているものはそれほど無駄なものではなく、どれを削れば節約できるのだろうと考えました。
私の食事は、毎日朝食は決まっていて、味噌汁、ヨーグルト、バナナか果物 豆乳です。
この食事がないと、買い物に行くのです。

そうすると、明日のヨーグルトがない、豆乳が切れたと、買い物の回数が増すのです。
買い物に行くと、豆乳だけ、ヨーグルトだけ、だったのに、買い物かごは一気に、いっぱいになります。

いらないおやつなども、買っていますが、無駄なものはないように感じます。
でも、支払いは豆乳1本だけなら、200円程度だったはずが、その10倍の2000円を過ぎています。

一つ買いに行くつもりが二個三個…。スーパーは誘惑だらけの場所です。

これが、食費の多さに係わっていたのです。
一件無駄ではないのだけど、無駄かも、、。
そんな食材です。

結局、ひとつの買い物が10個になっているのが問題なのです。
気づいても、わかっていても、どうしても買い物に行くと1つでは帰れないのです。
明日来るようになると面倒だから、しばらく来ないようにと購入しても、あさってには買い物をしています。




買い物に行かない節約術


そこで、「買い物に行かない」これが、私の節約術です。
買い物に行かなければ、家計からお金が出ていくことはありません。

まず、3日から4日間の食事内容をきめます。そこで必要なものを挙げていきます。
これで、今日買い物するものが決まります。
豆乳やヨーグルトなど朝食の物から、夕食ものまでなので、買い物かごは二つになります。

そして、食事内容以外に、保存食を買っておきます。
切り干し大根、高野豆腐などで、4日目に1品足りないときに、買い物に出なくてよいようにしておくためのものです。


買い物は多いので、一人で持ち帰るのは大変なので、無駄なものは買わないようになり、かごは2つ以上にならないように自然となります。

自宅に帰ると、そこから3日、4日と決めたら、絶対に行きません。
1日、2日はよくても、買い忘れたものがあったり、子供が食べ過ぎて、食材が足りなくなっても、極力買い物には行きません。

肉じゃがで、牛肉がなければ、代用します、ちくわでもなんでも。
時には人参がほんの少しの時もありました。
3日目には、冷蔵庫は空に近くなります。
そこからは、何日持てるかで頭をひねります。

高野豆腐や、眠っている食材を駆使して乗り切ります。
そうすると、家の冷蔵庫もストックもどんどん減っていきます。

少しだけの小麦粉やパン粉も見えてきて、今まで消費期限がすぎて捨てていたものが、見えるようになり、冷蔵庫もこんなに空っぽになるんだと、結構すっきりします。

普段使う材料がなくなると、冷蔵庫などに残っている材料でなんとか駆使して代用するという料理のテクニックも身につきます。

私は、今まで、ヨーグルトがない、おやつがない、などで買い物にたびたび行っていました。
でも、2,3日ヨーグルトがなくても、体に支障はありません。

たまにの朝食が、おにぎりにバナナでも、毎日ではないのでぜんぜん大丈夫です。
おやつも、かならずお菓子でなければならないことはなく、ソーセージや食パンでもおなかがすいたこどもは食べます。

買い物の回数を減らして、特に変わったのは、おやつです。
なければ、ホットケーキのもとで、作ってみたり、在庫を確認して、やきそばをパンにはさんでみたり。
以前より、健康的になったかもしれません。

家計も優しく、冷蔵庫も体が軽くなったと以前より効きがよくなり、掃除の回数もふえました。
4日からのサバイバル、なかなか楽しいものです。


NY

NY

投稿者プロフィール

名前:NY      性別:男  年齢:30代
出身地:岡山  趣味:読書・旅行・テニス

節約に役立つサイトを作ろうと思い作成しました。
このサイトでは、皆さんの今まで実践していた節約術、今も継続して続けている節約などの体験談を載せています。
節約生活をスタートさせたい方、貯金を増やしたい方、ぜひご覧ください。

この著者の最新の記事

関連記事

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ







ページ上部へ戻る