節約を始める前に自分の収支の計算を!お金の流れを読んでしっかり節約



自分のひと月の収支を計算しましょう


節約のために、まず考えたいことは、ひと月の使える金額を明確にするということです。

私の場合、公共料金などの引き落とし金額や、クレジットカードの引き落とし金額などを差し引いて、毎月使える現金の金額を決めています。

自分のお金が管理ができない人はお金がいくらあっても足りませんね。やりくり上手になりましょう。

そして、その月はその金額でやりくりすることに決めるのです。
もちろん、毎月、できるだけ貯金にも回すようにしています。
私の場合、夫の月収は一定ではありません。

また、不測の事態で、収入が大きく減少することも考えられます。
そんなときのためにも、貯められるときに貯めるということを目標にしているのです。
ただ、やりくりの予算に余裕がないと、その反動なども起こりやすいです。

そんなことから、ある程度の余裕を持たせた予算にしています。
そして、ひと月過ぎた時に、残っていた現金については、別の袋に貯めておくようにしています。
そうすれば、家電が壊れて買い替えが必要になったりしたときに慌てずに済むのです。




ポイントサイトの活用


さて、この頃では、ひと月過ぎた時に、少しでも多くのお金を残せるようにと考えています。
そのためには、いろいろな工夫をしています。

たとえば、商品券やクオカードなども活躍していますが、私は、いくつかのアンケートサイトに登録しています。
そのため、謝礼として、商品券やクオカードをいただくことがよくあります。

個々のアンケートの謝礼というものは、あまり多くはありません。
しかし、毎日コツコツと回答していけば、ある程度ポイントが貯まった時点で、謝礼がいただけます。

ポイントサイトは地道な作業ですが、アンケートやゲームなどの簡単な作業なので、遊び感覚でポイントを貯められます。

そして、それが家計の助けともなり、謝礼としてアマゾンギフト券をいただくこともあります。
そのため、雑誌などはそのアマゾンギフト券を使って、購入するようにしています。
こういったことも、だいぶ、節約につながっていると思います。

また、ネットで買い物をする際にはポイントサイト経由で買うようにしています。

確かに、ポイントサイトでポイント交換まで到達することは簡単ではありません。
しかし、ネットでの買い物が多い場合には、ポイントサイト経由で買い物をしたほうが、断然お得です。そして、そのポイントをアマゾンギフト券などと交換しているのです。




買い物の際の節約術


そして、食事についても節約につながる要素は多いと思っています。
まず、食材を無駄にすることは避けたほうがいいでしょう。

そのためにも活用したいのが、ネットのレシピサイトです。
これを利用すれば、食材を無駄にしてしまうことは少なくなります。
また、買い物の回数を減らすことができ、その結果あまりお金を使わずに済むのです。

そして、実店舗で買い物をする場合にも、ポイントを意識したほうがいいです。
ドラッグストアなどでは、ポイント5倍デーなどがあったりします。

日用品などを購入する際には、そういった日にまとめ買いをするといいと思います。
ポイントというものは、けっこう貯まるものです。
ポイントカードなどが発行される店舗では、それをうまく利用するといいでしょう。

よく利用するお店だとポイントはあっという間に貯まるので、その貯まったポイントで買い物ができた時はなんとも言えない達成感を味わえます。

さて、クレジットカードについては、上手にコントロールすることが大切だと思います。
わたしの場合、クレジットカードは、ネットでの買い物のみに使用しています。
実店舗で使ってしまうと、使用金額をコントロールできないと思うのです。
そんなことから、実店舗では、現金で買い物をするように心がけています。

そして、お金がないからクレジットカードで支払うという考えは、持ってはいけないと思います。
欲しいものについては、お金が貯まってから購入するということを守っています。

そうすれば、クレジットカードの請求をみて、慌ててしまうことも避けられると思うのです。
節約を考えたら、クレジットカードとうまく付き合うことが大切だと思っています。

NY

NY

投稿者プロフィール

名前:NY      性別:男  年齢:30代
出身地:岡山  趣味:読書・旅行・テニス

節約に役立つサイトを作ろうと思い作成しました。
このサイトでは、皆さんの今まで実践していた節約術、今も継続して続けている節約などの体験談を載せています。
節約生活をスタートさせたい方、貯金を増やしたい方、ぜひご覧ください。

この著者の最新の記事

関連記事

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ







ページ上部へ戻る