節約食材を活用した料理でかしこく節約|小さい頃から身についた節約術紹介



野菜は万能


野菜は、年中使える定番の野菜を安い時に買うようにしています。
じゃがいも、玉ねぎ、人参は常にあります。

他に、スーパーの特売日には、100円以下なら買うと決めて、オクラやアボカド、きゅうりをよくゲットしています。
この100円ルールは雑誌から学んだもので、肉も魚も100グラム100円以下を基準に買います。
旬のものは自然と安くなるし美味しいです。

何円以上のものは買わないとか、この商品は特売日の時しか買わないなど、自分のルールを作っておくと悩むことなくスムーズに買い物ができますよ。

家の周りには安いスーパーが並んでおり、いつ何が安いか把握しています。
買い物していて学んだのは、特売品を買おうか迷い、節約だからやめておこう、と買わずに買えると結局数日後、その商品が欲しくなるので後日数十円高い値段で購入してしまったことが何度もあります。

なので、カレールーやトマト缶などストックできるものが安いときは、積極的に買うようにしています。




料理をする時も節約を意識する


料理をする時の工夫は、コンロは一つだけ使います。
一つの料理を作り終えたら、同じコンロの余熱で次のおかずを作ってガス代節約です。

また、煮るのに時間がかかる野菜はレンジでチンで下茹でします。時短にもなります。

電子レンジで下茹でするだけでだいぶガス代は節約できます。固めの野菜はまずはレンジでチン!

節約レシピは、朝ごはんのおかずに、よくもやし炒めを作ります。
9円のもやしに、ウインナー、ピーマンなど一緒に炒める具材を変えたら飽きません。

節約は常にし続けるものなので、給料日だからいいものを買うこともないですし、給料日前だから我慢することもありません。
食費は、頑張ってスーパーをはしごしているので月3、4万円代で収まっています。



NY

NY

投稿者プロフィール

名前:NY      性別:男  年齢:30代
出身地:岡山  趣味:読書・旅行・テニス

節約に役立つサイトを作ろうと思い作成しました。
このサイトでは、皆さんの今まで実践していた節約術、今も継続して続けている節約などの体験談を載せています。
節約生活をスタートさせたい方、貯金を増やしたい方、ぜひご覧ください。

この著者の最新の記事

関連記事

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ







ページ上部へ戻る